the と a の違いと使い分け

安いオンライン英会話を探している方におすすめ!
オンライン英会話「ぐんぐん英会話」無料体験日記

the と a の違いと使い分けを教えてください

a, the などを冠詞といいます。

 

どちらも名詞の前に置いて使われます。

 

a と the、どっちを使えばいいのか迷うことがありますよね?

 

それぞれの違い、使い分けについて説明します。

 

the

 

I saw a boy.
少年に会いました。
The boy came from Tokyo.
その少年は東京から来たんですよ。
(先ほど言った例の少年は)

 

最初の a boy は、たくさんいる少年の中の1人です。

 

次に the boy となるのは、前に話した少年1人の事を言っているからです。

 

このように、「1つに決まる場合」に the を使います。

 

 

Can I turn on the light?
電気つけていいですか?

 

電気のスイッチは、この時1つしかありませんので、 the になります。

 

a

 

a は、決まっていない場合に使います。

 

I build a light bulb.
電球を作ります。

 

どのような電球を作るのか、決まっていません。

 

だから a になります。

 

 

I want to buy a gift for my friend.
友達にギフトを買いたい。

 

プレゼントに何を買うか決まっていないので、 a になります。

 

 

I'm a teacher.
私は先生です。

 

先生は他にも存在するので、 a です。

 

 

1つしか存在しないものにつく the

 

The earth goes round the sun.
地球は太陽の周りを回ります。

 

太陽は1つしかないので、常に the が付きます。

 

他には、

 

the United Nation
国連

 

the United States of America
アメリカ合衆国
※states が入っているので the が付きます。

 

The Amazon River
アマゾン川