claim と complainの違いと使い方を教えてください

安いオンライン英会話を探している方におすすめ!
オンライン英会話「ぐんぐん英会話」無料体験日記

claim と complainの違いと使い方

日本語の「クレーム(苦情)を言う」は間違った使われ方をしているので、注意してください。

 

claim と complainの違いと正しい使い方を説明します。

 

claim

意味:要求する、請求する、主張する

 

「正当性や権利を主張する」ことで、正当な理由がある場合に使います。

 

例えば、空港の"Baggage Claim"(バゲージクレーム)

 

"Baggage Claim"は、機内持ち込み不可能な荷物を引き取る場所です。

 

"Baggage Claim Tag"(バゲージクレームタグ、手荷物引換証)は、預けた荷物に付けるタグです。

 

 

荷物が無かったり、破損している場合に、Baggage Claim Tagを空港の係員に渡します。

 

このような場合は、正当な理由があるから"claim"できるのです。

 

 

Can I claim a refund of tax?
関税の払い戻しを請求できますか?

 

You can submit your claim online.
オンラインでご意見を送信ください。

 

complain

意味:不平・不満・苦情・文句を言う

 

単なる文句や苦情を言う時使うのがcomplainです。

 

I don't want to go to school.
学校に行きたくないよ。

 

Don't complain.
文句を言うな。

 

He always comlains about something.
彼はしょっちゅう何かについて文句を言う。