英語で丁寧に断る表現を教えてください

安いオンライン英会話を探している方におすすめ!
オンライン英会話「ぐんぐん英会話」無料体験日記

英語で丁寧に断る表現を教えてください

相手の誘いを断ったりする場合、ハッキリ言いにくい時があります。

 

直球すぎて失礼にならないように、丁寧な表現を使えば、

 

失礼にはなりません。

 

 

Would you like to go to the movies with me?
もしよかったら、私と映画に行きませんか?

 

I can't go.
行けません。

 

 

これでは直接的な言い方すぎるので、

 

I'm sorry, I can't go.
すいませんが、行けません。

 

断るより先に、「行けなくて申し訳ないです」という気持ちを表します。

 

 

より丁寧な表現は、仮定法を使います。

 

I wish I could, but I can't go.
行けたらよかったのですが、行けないんです。

 

「本当は行きたいんですが、行けないんです」という意味になります。

 

 

直接断るのではなく、先に「断って申し訳ないです」という表現をするのが丁寧に断るコツです。