英語はコミュニケーションツールです

安いオンライン英会話を探している方におすすめ!
オンライン英会話「ぐんぐん英会話」無料体験日記

英語はコミュニケーションツールです

海外旅行は英語を話すチャンスですね。
日本人旅行者には、いろんな人がいます。

 

ボディランゲージを交えて頑張って自分の意志を伝える人、
英語ができないからと黙っている人、
通訳して欲しいとすぐ他人に頼む人、
日本語で普通に話す人。。。

 

海外旅行先で日本人のカップルと知り合い、一緒に現地ツアーに参加することになりました。

 

ガイドが私管理人に「他の2人に説明してください」と言います。
私は「大丈夫、みんな理解していますよ」と言いました。

 

彼女は「英語が苦手だから、相手の言っていることが分からない」、
と言っていましたが、ボディランゲージと単語の羅列で、
日常会話は十分に出来ていました。

 

感情を素直に顔に出すことも、コミュニケーションの助けになっているようでした。

 

彼女はツアーに関することや、その国の文化など、知りたいことを積極的に質問しています。
理解できない場合は、「もう一度言ってください」と、分かるまで聞いています。

 

彼女に反して彼は、日本語でブツブツ自問自答しながら話しています。

 

決して口数が少ないわけではありません。
彼女に頼っているわけでもありません。

 

彼はメモ帳を出し、このように「1 day → $50 , 2day → $80」
と書いて指差し、日本語で質問します。
「えっと、ワンデイがフィフィティーダラーで、ツーデイがエイティーダラーだよね?」

 

そこまで単語が言えるなら、英語で聞けばいいのに・・・

 

こちらの英会話を理解しているようなのに、英単語ですら話そうとしません。
英語を話したくないように見えました。

 

発音に自信が無いからでしょうか?

 

私も彼女も、発音は良くは無いし、英語圏では無いのでガイドさんもバリバリ訛っています。
でも、十分お互い通じ合っているんですね。

 

この場合〜現地のガイドさんを交えてみんなで話す〜
英会話を習得する意志が無くても、英語で少しでも会話する方が、
雰囲気が楽しくなるのになあ、と思いました。

 

英語はコミュニケーションツールです、と言われます。
苦手意識を持たずに、積極的に英会話してみましょう!