リーディング学習のコツ

リーディング

リーディング学習のコツ記事一覧

英文を読んでいるときに、いちいち日本語に訳して理解していると、その都度止まってしまいます。TOEICテストのリーディング問題なんかでは、和訳していると追いつきません。あっという間にテスト終了です。ここでは、英文を速く読めるようになることに特化して説明しますね。英文をスラスラ読めるようになるには?英文を読む→日本語に訳す→日本語で理解するのでは無く、英文を読む→英語で理解することができるようになれば...

英語の漫画だけで英語を習得するのは無理がありますが、好きな漫画で英文を読めば、楽しんで勉強できるし、継続できると思います。バイリンガルコミックスがおすすめ!講談社から出版されている「バイリンガルコミックス」は、日本語と英語で書かれています。新品は日本語の漫画より高いですが、たくさん出回っているので、amazonなので中古品で安く買えます。私はバイリンガルコミックスの「金田一少年の事件簿」を購入しま...

多読だけで英語を上達させるのは、無理があります。理解できない英文をただ読んでいるだけでは、何の効果もありません。もし知らない単語があっても、文脈から推測してそのまま読み進めることもできますが、意味を間違ったまま理解してしまう可能性があります。多読で語彙力はつきますか?多読によって知らなかった英単語や熟語を覚えられたり、英文の意味が理解できるようになるわけではありません。ほとんど知っている単語の内容...

多読することで速く英文が読めるようになります。リーディング力、リスニング力が付きます「英語を読む習慣」が身に着けば、英語を英語のまま理解できるようになるので、リスニングも向上し、英語のフレーズが自然に口から出るようになります。読む速度を上げるためには、簡単なものを多く読むことです。しょっちゅう辞書を引いて止まっていては、多読の訓練にはなりません。読む本の中の9割ほどの単語を知っていなければなりませ...

英文を読むとき、前から読んでいますよね?それとも、後ろから読んでいますか?この、英文を後ろから読んで訳す方法は、返り読みと呼ばれる日本人の和訳方法です。返り読みをしていては、英文を読むのに時間がかかるし、リスニングでは使えません。当然、会話についていけません。ネイティブの読み方は、英語で書いてある順番通りです。ネイティブと同じ英語を英語の語順のまま理解する方法を身につけないと、英語力は身に着きませ...

返り読みは単なるクセで、身についてしまった習慣です。繰り返し練習することで直ります。英語が上達するほど、出来なくなってきます。英語の語順のまま読む練習をしよう初級テキストなどの易しい英文をたくさん読みます。黙読では無く、音読してください。音読することで、英語が英語のまま頭の中に入ってくるからです。難しい長文を読むのではなく、理解できる易しい文を選びましょう。前頁「返り読みしていては英語は上達しませ...

手を使ってページをめくる、紙の辞書の方が覚えられる!電子辞書はすぐに引けるし、いつでも使えるから便利!いろんな意見がありますが、英語学習のために買うなら紙の辞書と電子辞書、どちらのほうが良いのでしょうか?紙の辞書の特徴・辞書を開いたとき、一度に多くの事(1ページ、見開き2ページ分)が目に入ってくる・調べている英単語の前後の言葉も知ることが出来る・マーカーが引ける、書き込みができる・「用法」等の説明...

英英辞典を使えば、英語のまま理解する能力が上がります。管理人は『Merriam-Webster's Essential Learner's English Dictionary』のペーパーバック版を使っています。ハードカバーよりも安いです。たまに、古い英文などに書いてある単語で掲載していない単語がありますが、情報量は十分です。英英辞典の使い方分からない単語を引きます。単語の意味を説明する英文に分か...

英語学習者向けの英英辞典で、ボリュームがあります。安いペーパーバック版を使っています。言葉の意味を分かりやすい表現で解説例文も用いて説明してあるので、さらに理解しやすい例文が豊富なので、学習にもなる単語によっては類義語も記載されている参照があり、勉強になる安い紙を使用しているので値段が安い(その分厚くなりますが)英語学習者向けというだけあって、とても分かりやすいです。重いので持ち運びは向いていない...

多読を始めたいが、何を選んでどうやって読めばいいか迷っていますか?効果的に多読する方法を説明します。英語の選び方英語選びは重要です。多読の目的は、英語を速く読めるようになることです。ただ大量に英語を読めばいいわけではありません。また、分からない単語を何度も読んでも理解できないし覚えません。自分のレベルに合った、易しいと感じる英語を選びましょう。難しい内容では、理解できないし途中で止まってしまいます...

page top